長崎県”人間と性”教育研究協議会

25回長崎セミナー            

◆日時 2015年2月21日(土)  長崎大学医学部保健学科にて

長崎大学医学部保健学科                       
     

  A分科会   青年期障がい者の性における     対人関係プログラムの検討       

  
職業訓練校(全寮制)で、からだ探検隊のプログ
ラムをベースに「大人のマナー」や「恋するキモ
チ」など、青年期である訓練生向けにアレンジし
たものの実践発表。

絵や写真などの教材を紹介していただいたり、
私たちが訓練生になった気持ちで質問に答える
場面もあり、楽しく学ぶことができました。

また、「今は携帯の普及でどんな情報でも簡単に
手に入る。だからこそ、ルールやマナーなど、きち
んとした学習が大切だと思う」というお話に共感!!

幼少期からの継続した学習の大切さを改めて感じました。

 

  B分科会   ステキに性を語ろう     

  長崎長崎"人間と性"教育
研究協議会の会長安日泰子
さんや中村まり子さん・宗陽
子さん・・・そうそうたるメンバ
ーと机を並べて指導案を検
討しました。

同じ指導案でも、子どもの実
態や自己の力量でいろいろな導入や展開法があると、話し合
いの中で感じました。長崎性協教のみなさんが作ったものをまとめて、資料を提供した村瀬さ
んお疲れ様でした。 午後の講演をしてくださる多田直子さんも参加していただきました。
 


◆講演   「思春期・青年期の心と人間関係―」      

講師:多田 直子 (ただ なおこ)さん  

 (公立小学校養護教諭 大阪"人間と性"教育研究協議会 代表)


 全国セミナーで彼女の分科会に参加したメンバ
ーから、ぜひ長崎セミナーに呼びたいとの希望にこ
たえて来ていただきました。

「性と生の学習」をどのように取り組んでいるのか
具体的にわかりやすく、模擬授業も入れてながら
話をされました。人の一生を一枚のテープにした。「人生テープ」の話で、心と体のバランスが揺
れ動く思春期と同じくらいに揺れ動くのが更年期だと・・・・両方とも経験した者はなるほどと納
得したことでしょう。


 講演会終了後も希望者との研修会を設けていただきました。有意義な時間を過ごすことがで
きました。その内容は 安日泰子のブログ「2015年性教育セミナー多田直子さんの保健室
にはお風呂がある
」もご参照ください。


 第24回長崎セミナー 第23回長崎セミナー 第22回長崎セミナー
  第21回長崎セミナー 第20回長崎セミナー  19回長崎セミナー   過去の記念講演   トップ