長崎県”人間と性”教育研究協議会

28回長崎セミナー            

1 期  日    2018年2月10日(土曜日) 10:15〜15:00

2 会  場    諫早市勤労福祉会館

  実践報告  「快晴マザーズ〜明るくまじめに性を語る会〜」                        


 長崎県立開成学園(児童自立支援施設)での寮母たちの取組 
発表:藤本彩子さん 
被虐待、愛着障害、窃盗や深夜徘徊等の問題行動、幼児へのわ
いせつ行為や下着盗等の性的問題行動等のために入所してきた
小中高校生のために、4組の夫婦が自分の家族と共に寮に住み込
んで、自立支援に取り組んでおられる。これまで寮内での性の話は
タブー視されてきたが、性の問題を抱えた児童の入所の増加と寮
内での性の問題も発生し、平成27年4月から今の児童の実態に踏
み込んだ性教育開始!児童を3グループに分け、テーマにそってパ
ワーポイントを駆使しながら、プリントも準備し自由討議させながら進
めていく。グループワークを始める前には秘密保持等の約束を必ず
する。寮母が中心になって進めるが、寮長の父としての発言が会を盛り上げている。また体験
の違う子ども同士の発言が、お互いにプラスに作用し、寮の中で明るい性の話が自然に出てく
るようなっている。実際の様子も放映され、藤本寮母さんの底抜けに明るく元気な性教育に感
銘!学校現場へのお願いとして、せめてはみ出した子どもだけにでも、性の話をしてあげて欲
しいと。できることから頑張りましょう



◆講演  「すべての少女に衣食住と関係性を」 
 
講師: Colabo代表の仁藤夢乃さん

家庭や学校に居場所を失い、夜の街をさまよってい
た。そんな自分を変えられたのは、信じられる大人
に出会えたから。困りきっている少女が、性暴力や
搾取に行かざるを得ない現実から抜け出せるよう
に、現在は、衣食住を提供しながら支援する活動を
続けている。それぞれの立場で、少女たちの背景を
理解し伴走してくれる大人を増やす必要がある。参
加者一同大きく頷き、できることから始めようと考
えた素晴らしい講演だった!

 

第27回長崎セミナー 第26回長崎セミナー 第25回長崎セミナー  第24回長崎セミナー 第23回長崎セミナー 第22回長崎セミナー   第21回長崎セミナー 第20回長崎セミナー  19回長崎セミナー   過去の記念講演   トップ