長崎県”人間と性”教育研究協議会

24回長崎セミナー            

1 期  日    2014年2月22日(土曜日) 10:00〜15:30

2 会  場    長崎大学医学部保健学科
 

  問題提起 「恋する気持ち」    提起者 宮原春美さんと大学生 ※
サークルカリキュラム
人との距離の取り方や安全な距離、関係性ができるまでの期間について、
色と関連づけて教える。
緑;一番安全な場所手が届く距離
黄色;ちょっと注意が必要、手がつなげるがハグできない。
赤;危険。注意が必要。見知らぬ人手が届かない距離。
恋する気持ち
どのような気持ちか具体的に伝える。また、ラブのマナーとして「10秒以上
見つめない」「追いかけない」「大人に相談する」ことを伝える

NO!を言えること
ふれあいの段階 ふれあいの段階をイラストで具体的に教える。
 
 
  A分科会  

 保護者の方や福祉、行政、医療等々、様々な立場の方が参
加。

自己紹介を兼ね、先にあった問題提起に関する感想や 今 困
っていること、取り組んでいること等、それぞれの立場から詳し
いお話を聞くことができ、あっという間の一時間でした。

参加者の方からも色々な方が色々な場で、同じようなことを悩
んでおられたりするのだなと、今日 きて良かったと思いました。という感想をいただきました。
 
  B分科会       

コーディネーターの宋陽子さんから、性行動に走
る人たちと、まったく興味ない人たちと二極化して
おり、これからは、関心のない人たち向けのプログ
ラムも始まっていくとの事。

 子どもたちの実態のなかで、恋心のトラブルや今
どきの恋愛観について話題提供されたり、携帯・スマートフォンなどの問題もだされたりしまし
た。また、異なる立場(職種)で性教育に携わる方たちの困っていることや実態がだされ、有意
義な分科会となりました。

こちらの分科会は、医師・保健師・教師・養護教諭など多様な職種が参加し、情報交換できる場となっています。
来年もこのような会を設けますのでご参加ください。お待ちしています。 
 

◆講演   「小学校での性教育の進め方〜カリキュラム作りを通して〜」
 
 小学校教諭"人間と性”教育研究協議会鹿児島たんぽぽ
サークル代表

二川 政文 (ふたがわ まさふみ)さん
 とても内容の濃いたくさんの資料とお話
しでした。資料は永久保存版ですね。

 各学年の発達段階の応じた年間指導
計画だけでなく、視聴覚資料や本の紹介
などとても参考になりました。と感想や意
見もたくさん寄せられています。二川さんありがとうございました。



   
第23回長崎セミナー 第22回長崎セミナー     第21回長崎セミナー 第20回長崎セミナー  19回長崎セミナー

 過去の記念講演   トップ